土地 | 楽しくおうちを建てる
RSS | ATOM | SEARCH
地盤調査
 
JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

先週2回目の見積りの前に地盤調査を先にしてもらいました。
建築士さんが立ち会ってくれるということでした。
午前中に私用があったのですが、わざわざ時間をずらしてもらうのも
申し訳なかったので、終わらせて急いでかけつけることにしました。
片付けしているところでなんとか間に合って挨拶だけはできました。
結果は・・・微妙なところです。
まあやると思っていたほうが実際にやることになって落ち込み度合いは少ないかもしれません。
それでも地盤改良をやることになったらさすがに痛いのですが。



author:kizuneko, category:土地, 23:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
草むしりをしました
 
8月下旬に草むしりをしました。
今年は暑かったので、草が元気に育つこと育つこと。
しかも暑いので、早朝6時からスタート。
眠いし、6時でも暑いし。

最初はこんな感じでした。



うっそうとしています。
草むしりが終わったあとはこんな感じ。



草はごみにするとごみ袋が何枚あっても足りないので置いていきます。
盛り上げると下の草が枯れないので、
そのまま土の上にまんべんなく撒き散らしておいてきました。
これで枯れて土に返るかチリとなってくれるでしょう。

それにしても草むしりは重労働。
これだけの面積の土地の草むしりも、家を建ててしまえばやることはそうないと思うと、
今回の草むしりはいい経験になったと思いました。

author:kizuneko, category:土地, 01:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
土地にかかった諸経費

土地代とは別に、土地に掛かるいわゆる諸経費といわれる費用ですが、
・印紙代
・登記費用(司法書士報酬含む)
その他に
・固定資産税精算金
・仲介手数料
・ローン保証金
・ローン手数料
などがかかりました。
資金計画は、ある程度この費用も見越してたてないとえらいことになります。
土地を買うときは諸費用も含めて計画的に購入すべきですね。
でも基本的に上記の費用の合計金額でおさまるはずです。
自分たちはまあ予想範囲に収まったかな?という感じでした。

author:kizuneko, category:土地, 21:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
地盤改良があるかも?
地盤改良になったらアンラッキー、と思っていましたが、
実際に地盤改良があるかもしれないと言われて、
半ばちょっとショックをうけてしまいました。
というのも、建築士の方に土地の写真を見せたところ、
ちょうど分譲地のとなりのとなりの方が
地盤改良らしきものをやっていたのがわかったからです。
まあ隣どおしても大丈夫だったりすることもあるそうですが、
ここは地盤改良があるということを前提に考えていたほうがよさそうです。



author:kizuneko, category:土地, 21:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
土地の登記が完了しました!
 
ちょっと遅めの報告になりましたが、ようやく土地の登記が完了しました。
はれて自分たちの土地になったわけです。
登記書類をうけとって、こんな紙切れだけで土地所有なんてまったく実感が無いです。
いずれにせよ、これから本気で建築士を選んで建てていかないといけません。
建築士におまかせは一番いけないこと、
自分でいろんなことを勉強して、自ら進んで提案をしていき、
最高の住まいになるようにがんばっていきます。
まずはほんと、知識をつけまくらないと。
住宅にはいろんなことがあるのですが、メリットデメリット両方の観点から
いろんなことを身に付けていきたいと思います。


author:kizuneko, category:土地, 23:02
comments(2), trackbacks(0), pookmark
土地の残金決済が完了しました。
JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

2010/3/5、土地の残金決済がようやく完了いたしました!
契約してからここまでかなり長い道のりだったと思うけど、
建築士に頼むと決めた自分達にとっては、これからもっと長い道のりになると思います。
久しぶりに会った売主の不動産屋さんはあいかわらず無愛想でした。
売主の紹介の司法書士の先生も無愛想でした。
まああんなものなのでしょうけど。

ここまで面倒見ていただいた仲介のリ○ウスさん、
営業が本当に感じのいいひとで
本当に面倒見がよかったです。
ありがとうございました。

1週間くらいで土地の登記が完了し、
いよいよ自分の土地になります!
テント張って住めるぞ!!!

まあそういうわけでとうとう借金持ちになりました。
これからがんばるぞ!
というわけでこれからも応援して下さい。
author:kizuneko, category:土地, 00:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
土地の引渡しその後

プライベートも仕事もむちゃくちゃ忙しく、
まったくおうちのことは進んでいませんでした。
ようやく再開できるくらいにおちついてきました。

延期になった土地の引渡しですが、
2010年3月5日に決定いたしました。
たぶん間違いなくこの日になると思います。
契約してから4ヶ月弱、最初の契約日(契約保留)から数えたら5ヶ月弱、
土地の情報を仕入れてからは約6ヶ月弱かかったことになります。
まあ引渡しまでの期間が長いほうが、
まだ建築士を誰にするか決めてない自分達にとっては
ローンが始まるのを遅らせることができるのでよかったです。

土地の契約に関する契約不履行については・・・。
数日の遅れで実行されたので、
不履行にはならず、遅延賠償金も発生しませんでした。
遅れたという気持ちが煮えきれない感がのこっただけです。
さらに、仕上げがものすごく悪い・・・。もしかしたらやり直しが必要になるくらいでした。
これはさすがに文句を言ったのですが、
やったのだからいまさらやり直せないとのこと!!!!
あまりにも買い手のことを考えなさすぎです・・・。

不動産屋は間違えなく儲け優先、悪どい会社が本当に多いです!!!
大手の不動産屋ならまだしも、
地元の不動産屋は評判なんてくそくらえなので、
売ってしまえばそれっきり、
契約してしまえば契約書に書いてないことは一切やらない、
書いてあることもどんな形でもやればよい、買い手のことを考えない、
そういうもんだと思ったほうが良いです。
あの不動産屋に建築まで頼んでいたら、
絶対に地獄をみていたと思うとぞっとします。

不動産屋は本当にやくざな商売です。
今回は一部涙を飲みましたが、
気に入った土地に、自分達の思うような家を建てられるだけで満足です。
土地を手に入れてしまえば、もうあの不動産屋と付き合わずにすみます。
欲しい土地を手に入れられたのだから、
それで幸せなんだと思わないといけないです。
まあ、いま考えれば悪くない条件で土地を買えたと思います。

ようやく「たのしくおうちをつくる」が始まりそうです。

author:kizuneko, category:土地, 00:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
土地の引渡し
 
契約も終わり、ローンの申し込みも完了し、
あとは残金決済と土地の引渡しになりました。
本日、それが施行されるはずだったのだが・・・

またもや問題が発生しました。。。
売主の契約不履行があったのです。
事はそれほどたいしたことではないのですが、
前日に偶然にその問題に気づき問い合わせたところ、
これからやる予定と返事をもらいました。
その日に待っていたところ、今日はもう暗くなってできなくなったから、
明日以降おこなうとのこと。

・・・・・。

これって契約不履行じゃない?と思いいろいろ調べたり問い合わせしたりしました。
契約書に書いてあることが期日まで不履行になったとしても、すぐ契約解除にはならず、
督促をおこなって実行されれば問題ないそうです。
だからって、こんなことがまかり通るのでしょうか。
引渡し日に引き渡せなかったのですよ?
世の中の不動産ってこんなものなのでしょうか。
はっきりいって不動産業界は不誠実な会社のほうが多いと思います。
誠実な不動産にあたるほうが難しいと思えば少しは諦めもつきますが。。。
なにか見返りがないと納得はいかないです。
しかし、あまりだだをこねると、民法などを駆使しても
逆風が吹きかねないのがいたいところです。
ほどほどのところでなんとか示談に持っていければと思います。

土地の引渡し日・・・未定です。いつになることやら。
author:kizuneko, category:土地, 01:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
土地の登記費用
 
土地の登記費用が決まりました。
だいたい予想通りだったのだが、
司法書士に支払う報酬がちょっと高いかなあって思って、
インターネットで調べてみました。

相場よりは若干安いみたいでした。
しかし、ネットでもっと安そうなところが多くみつかったので
とりあえずコンタクトとってみました。

自分の土地と共有分の土地があるため、
報酬も2倍くらいかかります。なんで?って思うんだけど、
別々の登記だから仕方がないみたいです。
さらに、分譲地なので、複数の司法書士が登記を行うと
結構手間もかかり大変だそうな。
結果、1人の司法書士に頼むほうがやすつくことがあるそう。
というわけで、あまり問題を起こすのもさけたかったし、
報酬もあまりかわらなさそうだったので、
売主が指定してきた司法書士に頼むことにしました。

本当は「自分で登記!」というのに挑戦してみたかったのですが、
土地に対してもローンをするので、抵当権設定するのに
本人じゃあ銀行がうんといわないみたいなので
実質無理みたいです。
分譲地ということもあり、売主もうんとはいわないので、
自分で登記は、はかない夢でした。
でも一生に一度(かもしれない)自分で登記、
ぜひ建物ではやってみたいと思います!
勉強あるのみかな。






author:kizuneko, category:土地, 23:34
comments(3), trackbacks(0), pookmark
運命の土地との出会いその3

土地の契約日がきました。
土地の契約書の確認、重要事項の読み上げ、
念入りにチェックしていきました。
そして最後に協定道路のことについて説明がありました。
そこで気づいたのです。言われていることと違うことが!
気づかなかったら大変なことになってました。
条件が悪くなっていたのです。
契約前に変更するなんて、しかも契約日にそれが発覚するなど
ありえないことと思いました。
契約前に変更になることは多々あることとは思いますが、
売主は気づかずに済んだとでもおもったのでしょうか。。。
あやうく印鑑を押しそうになりました。
その日は保留にして帰宅。
ここまで5時間も費やしてしまいました。
労力もつかってぐったりです。付き合ってくれた不動産屋もがっくりだったと思います。
売主に対しての不信感が拭えなかったので、
この時点で買うかどうか相当に悩みました。
でも、やはり魅力的な土地であることにはかわりないので、
精神的ダメージも大きかったので、その分値引きできないかと思いました。
自分達が希望する金額にならなければ諦めてもいいとも思いました。
何度か交渉してだめそうでしたが、断固として値引き額を甘くしたりはしませんでした。
結果・・・
ついに値引きを勝ち取りました!
売主にとってはかなり嫌な客だったと思います。
しかし、こちらも辛い思いをしたのですから、
妥当な値引きだったと思います。

というわけで、この地域にしてはまだ割高だけど、
かなり相場に近い価格で買えました!

土地の情報を仕入れてから2ヶ月で契約することができました。

その後この地域にはまったく売地が出ていないので、
その時点で契約できたことはかなりラッキーだったかもしれません。







 

author:kizuneko, category:土地, 00:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark