登記 | 楽しくおうちを建てる
RSS | ATOM | SEARCH
抵当権は自分で出来ませんでした。
 
銀行の担当の方が抵当権は自分で設定できるといっていたのですが、
金消当日、書類を全部書いてから、上司にできないと言われたらしく、
司法書士を通してくださいと言ってきました。
できればラッキーくらいに思っていたので、それはそれでいいのですが、
何も契約日当日、しかもほぼ終わりに近づいたときに言われるとそれなりにがっくりきます。
その後、数名の司法書士にコンタクトをとって見積もりを取りましたが、
なんと銀行さんが用意してくれた司法書士さんが圧倒的に安かったです。
報酬額もここでは言えないくらい安くしていただきました。
まあ抵当権設定を残していただけなので、そこまで大変な書類ではないし、
表示登記と保存登記、地目変更から住所変更まで自分でできただけでも
かなりの登記費用が節約できたと思います。
土地の抵当権のつけかえ時の住所変更は必要でしたが、報酬なしでいいとのこと。
こちらもラッキーです。

そんなわけで抵当権はできませんでしたが、
いろいろ登記について勉強できたし、お金もかなり節約できたし、
建物の登記については自分で100点をあげてもいいんじゃないかと思いました。



author:kizuneko, category:登記, 23:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
保存登記完了!
 
保存登記が完了しました!
現状だと晴れて自分の建物となっています。
自分で保存登記ができるのは、工務店さんとの信頼関係によるものです。
工務店さんに大きなリスクを背負わせることになります。
本当に工務店さんに感謝、感謝です!

同時に土地の住所変更(2つ)も行いました。
それと土地の地目変更も。
地目変更についてですが、農業委員会というところに農地転用届けをする必要があります。
これ、実は土地の時に売主がやっていたらしく、
同じことをわざわざ自分もやってしまいました。
まあお金もかからないし勉強になったからいいのですが、
農業委員会は何も言わないで同じ申請をそのまま受理するんですね。ちょっとびっくり。

そんなわけであとは抵当権設定を残すのみ。
いろいろなブログを参照して司法書士に頼むのがベターだと思っていましたが、
銀行さんに確認したら自分でしてもいいとのこと!
債務者が設定するのも何か気持ちがいいものではありませんが、
ここは第三者の立場となって、設定していきたいと思います。
金額も間違えないように、銀行さんと工務店さんに最終確認してもらおうと思います。

ここまでの感想で、法務局にこんなに通うとは思わなかったです。
自宅から遠いのでほんと、時間がある人でものずきな人じゃないとお勧めできないです。
抵当権設定など工務店さんや銀行さんもからんでくるので、
いろいろな人や会社を巻き込みます。
そういうのもの覚悟して、自分で登記をしたい人はやれたらラッキーくらいの感覚でいったほうがいいです。
自分はいろんな条件が重なったのでラッキーだったというしかないと思いました。
author:kizuneko, category:登記, 00:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
表題登記完了
 
表題登記が完了しました!
4/28に申請して、実に2営業日!あっというまでした。
5/2に確認しに来て、よく営業日にはできるとネットで書いている人がいたので
電話してみたら本当に完了してました。
さっそく表示登記済証をもらってきました。

書類が出来ているとおもわなかったので夕方いったため、
保存登記までする時間がありませんでした。
法務局と市役所が遠いのは本当に手間がかかります。
来週の5/9午前中に市役所に行ってから法務局に保存登記申請をしに行くことにしました。
同時に土地の住所変更の登記をすればとりあえず自分の仕事は達成です。
その後、司法書士に抵当権の設定をしてもらう予定です。


author:kizuneko, category:登記, 23:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
表題登記申請完了
 
表題登記申請があっさり受理されました。
前回日付だけの問題だったと言うのもありますが、
今回は受け取ってくれたのが女性だったというのも
簡単に受け取ってくれた要因だったかもしれません。
午後に電話がかかってきて、現場見に行くので立ち会ってほしいとのこと。
電話はかかってこないだろうと受付のひとがいっていたのでちょっと予想外でしたが、
「立会い予約連絡必要」と前回相談のときおじさんが書いてしまってたので
そういうことなんだろうなって思いました。
鉛筆で書いてあったから消して提出すればよかったかなって思いました。

まあとりあえずこれで進行しそうです。
表題登記がおわったらすぐ保存登記申請にうつります。
それが終わったらやっと抵当権設定ができそうです。
先はまだまだ長そうです。
author:kizuneko, category:登記, 00:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
表題登記
JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

表示登記といわれているものは、表題登記だそうです。自分もしらなかったkです。
会社を休んで表題登記の相談に行きました。いろいろ聞いて
大丈夫だと思い、後日表題登記の申請をしにいきました。
完成日を未来の日付にしたところ、うけとれないとのこと!
ええ!って思いましたが、まあ当たりまえかと。
工務店さんにきいたら、足場がばれて内装ができていれば表示登記できるそうなので
その場で日付を今日にしてもよかったのですが、
後日あらためていくことにしました。
というわけで申請までに3回足を運ぶことになります。
申請が降りてから書類をとりにいくので実質は4回。
市役所と法務局が離れたところにあるので、
保存登記をするのが結構面倒だなあって思いました。


 
author:kizuneko, category:登記, 01:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark