抵当権は自分で出来ませんでした。 | 楽しくおうちを建てる
RSS | ATOM | SEARCH
抵当権は自分で出来ませんでした。
 
銀行の担当の方が抵当権は自分で設定できるといっていたのですが、
金消当日、書類を全部書いてから、上司にできないと言われたらしく、
司法書士を通してくださいと言ってきました。
できればラッキーくらいに思っていたので、それはそれでいいのですが、
何も契約日当日、しかもほぼ終わりに近づいたときに言われるとそれなりにがっくりきます。
その後、数名の司法書士にコンタクトをとって見積もりを取りましたが、
なんと銀行さんが用意してくれた司法書士さんが圧倒的に安かったです。
報酬額もここでは言えないくらい安くしていただきました。
まあ抵当権設定を残していただけなので、そこまで大変な書類ではないし、
表示登記と保存登記、地目変更から住所変更まで自分でできただけでも
かなりの登記費用が節約できたと思います。
土地の抵当権のつけかえ時の住所変更は必要でしたが、報酬なしでいいとのこと。
こちらもラッキーです。

そんなわけで抵当権はできませんでしたが、
いろいろ登記について勉強できたし、お金もかなり節約できたし、
建物の登記については自分で100点をあげてもいいんじゃないかと思いました。



author:kizuneko, category:登記, 23:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://nyu.breakcats.com/trackback/104